よくある質問

フットスイッチに関して

動作特性の「モーメンタリー」とは何でしょうか?
ペダルを踏んでいる間のみスイッチが開閉し、放せば元の状態に復帰します。(自己復帰形)
動作特性の「オルタネイト」とは何でしょうか?
ペダルを踏み足を離してもON、次の踏み動作でOFFします。(自己保持形)
モーメンタリー形のフットスイッチをオルタネイト形に改造できますか?
内部構造が異なりますので改造不可です。
しかし、機種によってはそれぞれ外観や、同じ寸法の動作特性が異なる製品を展開しておりますので形式などご不明な場合お問い合わせください。
なお、納入者以外の改造、または修理は保証の対象外となり大変危険ですのでご注意ください。
フットスイッチを使って上昇、下降の操作をしたいのですが、どれを選べばよいでしょうか?
2連式フットスイッチ、またはシーソー形フットスイッチ(FS形シリーズ)等をオススメいたします。
フットスイッチの接点構成とは何でしょうか?
フットスイッチの接点には踏んだ時に閉じる接点(a接点)と、逆に踏んだ時に開く接点(b接点)があります。
・a接点:動作すると回路がはたらく接点。aはアルバイト(働く)の頭文字。
・b接点:動作すると回路が切れる接点。bはブレイク(切る)の頭文字。
・c接点:動作すると回路(電流)の流れを切り替える接点。

◆接点構成とコードの色分け

説明図
接点構成がa接点やb接点、c接点とありますが、これは何でしょうか?
a接点:通常OFF状態、ペダルを踏んでON(normal open/ノーマルオープン)
b接点:a接点とは逆になり、通常ON状態、ペダルを踏んでOFF(normal close/ノーマルクローズ)
c接点:a接点、b接点を同時にもった構造で、どちらでも接続可能です。
1b接点で接続したいのですが、どのフットスイッチを選べばよいでしょうか?
接点構成が1c接点のタイプであれば1a、1bとも接続可能です。2線式で必要な場合は別途ご指定頂きましたら製作いたします。(特注品)
微少負荷にて使用したいのですが、どのフットスイッチを選べばよいでしょうか?
微少負荷用フットスイッチがございます。
内蔵スイッチの接点が「金クラッド接点」の、弊社形式に「G」がはいるフットスイッチをご選定ください。
ケーブルの長さ変更は可能でしょうか?
可能です。
ご指定頂きましたら、1台からでも短納期にてご対応させて頂きます。
ケーブルの端末はどのようになっていますか?
標準品フットスイッチは全て切りっぱなしです。
コネクタ、メタコン等必要でございましたら別途ご対応させて頂きますのでご相談ください。
フットスイッチを欧州に輸出したいのですが、CEマーキングのついたフットスイッチはありますでしょうか?
CEマーキング対応機種として、SM2形でTUV認証取得製品、また2NY-SM2形シリーズ(3ポジション)がございます。
RoHS指令に対応したフットスイッチはないでしょうか?
弊社フットスイッチは全てRoHS対応品となります。(一部特殊品除く)

テープスイッチに関して

テープスイッチ、センシングエッジ長さ等の指定は可能でしょうか?
可能です。
形式、本体(素子)の長さ、リードの長さ、また2線式or4線式(標準は2線式 長さL=500)のご指定をして頂ければ制作できます。
テープスイッチ1本でも製作可能でしょうか?
可能です。
テープスイッチ、センシングエッジはお客様により設置場所、用途、環境等が異なりますので、受注生産品となり1本からの製作を承っております。
b接点の仕様はありますか?
a接点のみです。
テープスイッチやセンシングエッジを4線式仕様にし、フェイルセーフコントローラ(断線検知器)の「形式:SC-2」との接続でb接点の出力をだすことが可能です。
テープスイッチを固定したいのですが、どうすればよいでしょうか?
テープスイッチ専用アルミチャンネル「OC-04」、「OC-06」がオプション品にてございます。また、アルミチャンネル対応外の機種も両面テープ等で固定することもできます。(※センシングエッジはアルミチャンネルが附属しております。)
水がかかる可能性のある環境にて使用したいのですが、防水処理等は可能でしょうか?
可能です。
防水処理加工をオプションにて承っております。(※注意:保護等級IP54相当品となります。水中や常時水のかかる場所、また結露がしやすい悪環境には対応しておりませんのでご注意ください)

マットスイッチに関して

マットスイッチ寸法の変更は可能でしょうか?
可能です。
1枚のMAXサイズ1200X3000までカスタムできます。それ以上のサイズは分割し、連結することが可能です。また、形の変更(R加工・くり抜きなど)、連結加工等も可能ですので、設置場所にあわせてマットスイッチを製作できます。
カスタムマットスイッチ1枚でも製作可能でしょうか?
可能です。
カスタムマットスイッチはお客様により設置場所、用途、環境等が異なりますので、受注生産品となり1枚からの製作を承っております。
マットスイッチを固定したいのですが、どうすればよいでしょうか?
マットスイッチ専用アルミ目地枠「OMC-45」がオプション品にてございます。マットスイッチ厚み14mmに対応し、それに穴をあけビス等で固定することが可能です。
マットスイッチの在庫品はありますか?
ございます。
標準マットスイッチ、OM-754(耐油性/サイズ500mmX700mmX14mm)、
OM-7541(非耐油性/サイズ500mmX700mmX10mm)、
OM-1074(耐油性/サイズ700mmX1000mmX14mm)は在庫品です。
また、薄型マットスイッチも在庫品です。

フェイルセーフコントローラに関して

フェイルセーフコントローラ(断線検知器)は必要ですか?
もし安全目的でご使用される場合は、断線検知器「SC-2」や「PRSU-4」のどちらかとの併用を推奨いたします。マットスイッチを直接シーケンサーに接続することも可能です。
1台のフェイルセーフコントローラに複数のスイッチを接続することは可能でしょうか?
可能です。
直列にて4線式スイッチを複数枚接続することが可能です。(注意:どのマットスイッチがONしたのか、または断線したのかの判別はできません)
SC-2の場合:最大60Ω以内まで接続可能(例)標準マットスイッチOM-754(500x700)約20枚接続可。
PRSU-4の場合:最大10Ω以内まで接続可能(例)標準マットスイッチOM-754(500x700)約5枚接続可。

このページのTOPへ